お母様を批判することは出来ません。

お母様は使命を果たされていない。と、責任を問う言葉を発する資格が、私には無いと感じます。
せめて言えるとしたら 「残念です」 以外の適切な言葉を見つけられません。

中心人物に立てば立つほど、その位置と責任を妨害するサタンの働きが強いことは頭では理解できます。
その位置を壊せば、摂理はつぶれるからです。
それがメシアの相対の位置、歴史上のすべての堕落人間の代表であれば、その重圧はいかばかりでしょうか。
それは想像を絶する試練と思います。

日々の信仰生活もままならない不肖私には、お母様を批判する資格は有していません。
唯一お母様に対して厳しく語ることが出来る人がいるとしたら、それは同じような責任を背負って、神様と天上にいらっしゃるお父様に対して絶対的な信仰を立てている方以外には無いと思います。
私にはその方が 文亨進様と思うのです。

今できることは「お母様戻ってきてください」と祈ることしかありません。

お母様のために祈ってくださる方は、ぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中