「知らぬが仏」の意味は、「おバカさん」という事だった(汗)

「知らぬが仏」の意味を間違って理解していました。
この意味を、「知らないほうが良い」という意味だと、半世紀も(50すぎなんで)勘違いしていました。

正しい意味は:

知らぬが仏とは、知れば腹が立ったり悩んだりするようなことでも、
知らなければ平静な心でいられるということのたとえ。
また、本人だけが知らずに澄ましているさまを、あざけって言うことば。

ということだそうです。

つまり、後者の意味は 知らないということは、「おバカさん」という事でした。

なんでこんなことを冒頭に書いたかといえば、あまりにも知らないことが多かったことに、
今さながら気づいたからです。

先に書いたcocoaさんの「在韓日本婦人の涙」があまりにも心痛く、2013年7月からの全記事に目を通しました。
すると、お母様の問題点などが随分前から言われていたことに驚きました。

そして顕進様のこと。
もともと顕進様に対しての私の思いは、UC発表の内容とは全く違い
「お父様のために内容はよくわからないけど一生懸命何かをされているんだろう・・・」という思いでしたし、
郭先生に対しては、89年の訪韓時の世界日報の説明会での「笑顔」と「私達渡韓メンバーに対する ”すまなさそうな”顔」が忘れられい思い出があり、どうしても悪くは思えなかったのです。

そんな土台があったので、初めて目にする以下のブログ記事に目を通し、びっくりすることが多かったです。
コスモスの心 http://ameblo.jp/cosmosnokokoro/
gildongのブログ http://ameblo.jp/gildong/
mameのブログ http://ameblo.jp/sawada213/
※みなさま共通することは、兄弟姉妹を心から愛しているし、何とかしたい!と思っていることです。

そんなわけで、もう少し情報を仕入れてみたいと思います。

顕進様と国進様と亨進様・・・3人で会話を持つ機会はないんでしょうかね?

安侍日をしっかりと守れない自堕落な私は、まずはそこから改善スタートです。
低次元でお恥ずかしい・・・・(汗)

私も「おバカさん」かも?と思われる方は、ぽちっと(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

広告

「知らぬが仏」の意味は、「おバカさん」という事だった(汗)」への11件のフィードバック

  1. こまりました >_<
    Godblessyouさんの記事はどんぴしゃりで、またきてしまいました。

    顕進様ご家庭は、事情があって個人的にも思いを寄せさせていただいています。当時は何の疑いもなく、お父様の意思を継がれると思っていました。ブラジルの映像を見せられてもGodblessyouさんと同じです。運動会の時「皆さんが実績を出すためには、相対関係を大切にしなければなりません。」と郭先生のお話し、わたしも忘れたことはありません。
    ある時から、匿名のEメールを受け取るようになって、しばらく読んでいたのですが、その方の恨みを晴らすために、顕進様の状況を利用しているように感じて、受信拒否をしてしまいましたが、この長い間、試練の道を行かれた顕進様ご家庭、郭先生と支持する食口の方々を思うと苦しいです。

    自分でブログを始めたら、過去の立場上、暴露話を連ねそうで怖いですし、他人のふんどしで相撲をとらないよう自重ます。問題でしたら言ってください。

    いいね: 1人

  2. 先駆者さん!!
    こまらしちゃってごめんなさい。
    そっそっソクラテスかプラトンかぁ~
    にっにっニーチェかサルトルかぁかぁ~
    みーんな悩んで大きくなったー
    (なかなか大きくなれません。背が縮む歳になっちゃいました)
    いつも、ありがとうございます!!
    先駆者さんのコメントはポパイのほうれん草です。
    (報連相は、苦手でしたが ほうれん草は好きです)
    そんなわけで、ふんどしはお貸しできませんが、
    土俵は囲いがありませんの、フリーです。
    入場料も後から請求書の発行はありません・・・です。たぶん。(笑)

    いいね

  3. そうですね・・・
    知らぬが仏で生きて行けるならその方が良いのかもとは、思ったりしますが、知り過ぎた(まだ情報収集中)立場からすると、自分の無知を改めて自覚することは必要だと感じます。
    自分が無知だという認識に至るとしても、真実の情報は蓄積することが必要でしょう。それでも、文教祖をメシヤと信じ、教祖の息子達を信奉したいというなら仕方ない事です。

    情報量が足りなくていいと覚悟を決めて、
    知らぬが仏を自分を貫けば良いのかもしれませんが、子供は巻き込まないようにして頂きたいですね。

    統一教会の子供達、問題が一般社会より多すぎます。
    そこにいるというのは、子供に悪影響もあることを親が自覚しないと、子供は救えません。

    二世700双祝福の一割しか今は存続できていないことを見ても、それだけ聞いても子供が将来大変になるということが解ります。今は、お試し結婚というのが定説になっているようですから、理由づけして一般社会より離婚率も高いことなども調べてください。

    私の記事にた~くさん資料がございますので、お時間あれば読んでくださいね(^^)
    とにかく、情報量を増やして頂くと、私のように元信者となると思います(笑)

    いいね

    • ナツミカンさん コメントありがとうございました。
      > 二世700双祝福の一割しか今は存続できていない
      はぁ~…. 言葉が出ません。
      たくさんの資料があるんですね。
      たまには「ナツミカン狩り(食べに)」伺います。
      いっきに食べると、手の爪が黄色くなって、お腹も壊しますので、少しづつ味わいます(汗)

      いいね

    • ナツミカンさん、はじめまして。
      私のように、どうしても神様と真のお父様を捨てることができないものはどうしたらいいのでしょう…’情報’を入れれば入れるほど、確信のほうに向かってしまいます。どうなってるんでしょ~か。
      出会わなかったらもっと気楽だったかも?

      いいね

      • 先駆者さん、はじめまして。
        とにかく、情報をオツムに蓄積することが必要です。そこに、思考は要りません。自分で意識転換しちゃダメなんですよ。数十年の教義漬けですから、いいように自分で転換しちゃうでしょう~。それで、ヒントに気づけなくて、長年の習性の中に埋没してしまうのです。
        ちゃぬさんの記事を中心として、ナツミカンの記事、告発村の記事をとにかくとにかく叩きこんでみてください。時々、オツムをシャッフルして整理整頓して行くのです。そして、ただひたすら叩きこむ。
        質問があったらコメント欄にしてください。この時に、自分の思考の転換を徐々にオツムでする感じでしょうか?

        この現状の、どこに確信が持てるのか?私としては、その方が不思議に思えます。文鮮明教祖が、日本統一教会の現状すべての悲惨極まりない状態を作った原因の人です。

        神様は捨てなくていいですよ~(笑)
        でも、この組織が教えた神様のイメージは間違っていたかもね?
        文教祖が偽メシヤでパクリの教義であることの認識が定着出来てくれば自然と全容が見えてきます。
        重要な部分は、コメント欄にも溢れていますのでそこもぜひお読みください。私の場合は、2年掛っちゃいました(笑)
        でも、私の記事とちゃぬさんの記事を読んだ最近の方は、3カ月ぐらいで完全に教祖はメシヤじゃないと確信できた人もいます。
        六マリアの悲劇読んだだけで、覚醒する人もいますし、人それぞれです。
        ただし、自分を捨てられない人は、依存から抜けられないように思いますので、ただただ蓄積することを心がけてお読みください。
        私のブログは、アメーバ以外の人もコメントできる設定にしてあります。HNは「先駆者」でお出で下さると解りやすいので、同じHNでお願いいたします。
        では、お待ちしております。

        いいね

  4. 先駆者さまへ
    あの~もしかして釣りでしたでしょうか?
    >私のように、どうしても神様と真のお父様を捨てることができないものはどうしたらいいのでしょう

    どうしても捨てることが出来ないものというところを、見落としました。
    捨てることが出来ないと断定している人は、捨てることが出来ません!とお返しして置きます。
    もう一度、調べたい精査したい未来の子孫の為に、どうしても再確認したいというなら道は有りますが、捨てることが出来ないと断定したい人はどうにもなりませんので、御忠告させていただきます。
    この組織、教義と共に逝くしかないでしょう。
    身内であるなら、何としても目ざめさせたいと努力も致しますが、そこまでの事は出来ず、それぞれが判断して行くしかありません。
    ・・・あしからず。

    いいね

    • 「釣り」というたとえはちょと分かりませんが、観点がずれていたらすみません。
      丁寧に教えていただきありがとうございます。
      とても納得いたしました。了解しました。
      お父様は、望むと望まざるとにかかわらず、メシヤであらざるを得ないと感じてしまってるのですが、自分が参画することに、とてつもなく痛みをおぼえます。今までいろいろありましたし、未来にも問題山積みなので。実は青息吐息です。
      とりあえず、自然体に行きたいと思います。
      ブログもおじゃまさせていただきますね。
      ナツミカンさん、ご家族の皆様はどうぞ幸多き未来でありますように。

      いいね

      • 統一教会に関わったものとして、因果な事ですよね・・・。
        献身でゼロになり、環故郷でゼロどころかマイナス状態、それに輪を掛けてマイナスになりました。金に振り回されて、金の掛る修錬会にも何度も韓国へ行きわざわざカモられに行っていたのかと思うと脱力です。
        そして、この2年ほどのもがきは、自分自身を無くして行くような状態でありましたが、今は完全に組織と教義から自立できた状態です。
        先駆者さんの歩みは私は、存じ得ませんが・・・この組織の為に相当な投入をされて来たことでしょう。しかし、すべてをゼロにしてもいいような状態になってまた苦しまないと、子孫の為にはなりませんので、どうぞ苦しみ抜いてもがいて真実を求めてください。
        騙されたまま逝くより、真実を受け入れて子供達には正しい道を示して行くことが出来れば幸いなことではないでしょうか?
        邪教カルトに翻弄された長き歩みも意味があったと昇華して、より良きこれからを過ごすことが出来れば幸いと思います。

        文鮮明教祖は、メシヤではないと確信できることを願っております。

        いいね

  5. 祝福に付いてのことですが、知って置いた方がいいと思うこと。

    私のブログにもよくCMとして貼られていましたが、インドの少女が早くに結婚することを嘆き「まだ恋も知らない」というのありました。あのCMも見方によっては、統一教会信者に対しての警告でした。

    祝福って、あの「まだ恋も知らない」と同じことなんですよね。恋愛したことないような段階で相手がいて、好きか嫌いかも解らず結婚させようとしているのが特に二世以降の祝福です。
    恋愛禁止、デート禁止、禁止、禁止で急に盛りが付いたように親が目の色変えて相手探し・・・とにかく異常すぎるから二世が一割しか長続きしない結婚となっているのです。
    きちんと自立させて、人間として成熟期を迎えて自然と相手を好むような状態になった時、相手を決めればいいと思います。
    もちろん、統一教会の「祝福」なんて受けないでしょうね(^^;
    奴隷になるサタンの印が押される結婚なんて、理解すれば受けさせようなんて思わなくなります。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中