久しぶりに見たご父母様の夢が、なんとも悲惨な夢で・・・

今朝、久しぶりにご父母様の夢を見ました。

見た夢って、その時は覚えていても、段々と記憶が薄れ、目を覚ましてしばらくすると「なんだっけ?」と思うことが多い中、
夜になっても鮮明に覚えていて、残念ではありますが日記に記しておこうと思います。

こんな夢を見たぞー・・・と、多くの人に誇示するためではないのでご了承下さい。

最初に見た場面は、どなたかが亡くなっていて、なんと「青いビニールシート」がかけられていました。
するとそこに多くの人が参列に訪れてきて、場面ががらっと変わりました。
ガラスの棺におさまれていたのはなんとお父様。そしてその横に嗚咽するお母様。
その様子が、いかにもわざとらしく大げさに泣かれていて、
それを見た日本の訪問者が、涙を流しながら たくさんのお香典を差し上げていました。
しまいには泣かれているお母様の顔が、なんとも言えない怖い顔に変わっていったのです。
そのお顔に、私は恐怖を感じ、周りを見渡すと、金孝南さんも怖い顔でその場にいました。
その場所は、お父様の聖和を悲しむ人たちの巡礼の場のようで、何度も何度も、お母様が登場し、
香典をかき集めている様子でした。

うまく書けないのですが、そんな夢だったのです。
久しぶりに見たお父様の夢が なんとも悲しい夢になってしまいました。

それにしてもです・・・・

亨進様の説教を聞くと、ヨハネの黙示録に書かれていることと、
実際に、鶴まま のとられている行動があまりにもマッチしているのに、
驚くやら、悲しいやら、
残念でなりません。

ヨハネの黙示録 最後の言葉。

主イエスの恵みが、一同に者と共にあるように。

が、現実になり、皆が幸せな人生を送られますことを願います。

追伸:

この記事を書いてから、以下のブログの記事を読みました。
涙が出てしかたありません。
私のへんてこな基準の上がらない夢の話は忘れて、以下のブログを御覧ください。
(サンクチュアリ教会の米会長リチャード・パンザー氏の夫人、ミホさんが9月8日に書かれた証文です。)
http://hydenoshikou.kakuren-bo.com/Entry/149/

広告

久しぶりに見たご父母様の夢が、なんとも悲惨な夢で・・・」への1件のフィードバック

  1. America no aru brother ga mita yume. Jimen ni pokkari ookina Ana. Sono Ana no sokoniwa teasi o kusari de tunagareta jyosei ga futari.futari wa hadaka datta. Hitobito ga futarini ue kara nanika mono o nagekonde ita. Miruto sorewa okaasama to Kim ho nam de atta. Kowai yume desu.

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中