一人一人が真実に目覚め、立ち上がる時が来ました。

「中央集権」という言葉があります。

ウィキペディアから抜粋します。
—-
中央集権(ちゅうおうしゅうけん、英語: centralization)とは
狭義では、行政や政治において、権限と財源が中央政府(国家政府)に一元化されている形態。
広義では情報収集と決定権が本社(本部)に一元化されている組織。
—-

ようするに、中央(権力者、組織の長)がすべてを決めて、地方(個々人)は、それに従う・・・
という考え方です。
それに対する言葉で「地方分権」という言葉があります。

同じくウィキペディアからより。
—-
地方分権(ちほうぶんけん)は、特に政治・行政において統治権を中央政府から地方政府に部分的、
或いは全面的に移管する事を指す。
—-

中央集権制度では、トップが誤ったら、下の者全てが!、誤った道にいってしまいます。
それが、今の鶴ママをトップとする、家庭連合です。
そして、日本では、総会長 - 徳野会長 - 地区長 ライン・・・
絶対服従の誤った主従体制で、全てが狂ってしまいます。

素晴らしきかな「統一食口!」
この世の栄光を全て捨て、イサク献祭し、献身の道を歩んだ兄弟姉妹。
退職金をすべて捧げ、家土地を売り、借家でほそぼそと生活を強いられている婦人方。
夫に理解されない中、神様のためご父母様のため・・・と、いまだ苦労の日々を歩んでいます。
ただ、従順に・・・疑うこと無く、中心の言葉に従っているその姿に涙を禁じえません。

なので、責任者であればあるほど、行くべき道 舵取りがほんとうに重要です。
責任者のみなさん。道を誤らないで下さい。

食口のみなさま、少しでも疑問を持ったら、確認して下さい。
インターネットには様々な情報があります。
いろいろと調べ、自分で考え、判断し、行くべき道を定めて欲しいと思います。

亨進様は、サンクチュアリ教会の運営は、個々人の自立を尊重するとおっしゃいました。
もちろんそこには責任が伴います。
道険しくとも、そこが正しい道だと思うならば、前進していかなくてはいけません。
(自分に言い聞かせています・・・)

いまだ涙の枯れないお父様をお支え出来るよう、
不肖、私も努力していきたいと思います。

どこまでもいこう

「食口の皆様目を覚ましましょう・・・」と、励ましてくださる方は、ぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
.

広告

一人一人が真実に目覚め、立ち上がる時が来ました。」への1件のフィードバック

  1. 勇気付けられました。ありがとうございました。亨進様がこの時期に立って下さり、お父様と神様のもとへ道を開いて下さることに感謝いたします。亨進様が沈黙を破られて、み言葉を語り始められてから、ものすごい勢いで状況が変化していることを肌身で感じます。一人でも多くの食口がサタンの魔法から解けて、目覚めて欲しいと思います。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中