サンクチュアリー教会に行く人は?

どなたかのブログで、宋総会長さんが全国の地区長会議かなにかで、
彼ら(反・家庭連合の人たち)には寂しい思いをさせてしまった。彼らが帰ってこれる愛の教会作りをしましょう・・・と語られたとのことです。
(言葉自体はちょっと違っているかもしれませんが、おおよそそういう意味と読みました)

また、どなたかは サンクチュアリー教会に行く人は、家庭連合に批判的で、摂理のない安易な道を選んだ・・・といわれています。

これは全くのお門違いと言わざるを得ません。

少なくとも私は、そのような動機で(教会批判のハケ口や、ノルマから逃げるために)、サンクチュアリー教会に行こうとしているわけではありません。
私、すばらしい信仰者では全くありませんが、それでも教会(家庭連合のCH)の中では、それなりの役割を担ってきた自負はあります。

ではなぜ?・・・サンクチュアリー教会に行くのか?

それは、お父様聖和後の、教会の変質にあります。

お父様があれほど大切にしてこられた「本体論」が無くなり・・・
ご子女様の自由恋愛の結婚を、お母様が挙行され、
天のお父様が、天の父母様に変わり、
アダムエバの位置が逆転。
もちろん、天聖経や天一国聖歌の改変・・・などなど

そして決定的な内容が、お母様自身が語られた、「独生女」「お父様から教育は一切受けていない」などの宣言です。

このことを知れば、もはやそのように悪魔に支配された教会にいることは出来ない。ということが結論です。

志ある方々と力を合わせ、日本でのサンクチュアリー教会の基盤作りに励みたいと思います。
まさに開拓ですね。

「サンクチュアリー教会に行ってもいいかも」と、思う方は、ぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

広告

サンクチュアリー教会に行く人は?」への3件のフィードバック

  1. 同感です!お母様の異常に気がつきそこから去らなければならないことは真剣に歩んできたシックにとっては血が流れる心情なしでは不可能です 神と再臨主と自分との関係だけで選択する厳格な道です

    いいね: 1人

  2. サンクチュアリ教会に移られる方は、私に言わせれば、
    「神様と真のお父様との初恋を忘れられない人達」
    です。多くの年月が過ぎ去っても、彼らの思いは色褪せることがありません。
    彼らは、神の愛の蜜から離れられない、ミツバチのようであり、神と真の父を探し求める幼子なのです。

    いいね: 1人

  3. そんな変化にいまだきずいていない婦人・壮年がほとんどです、教会長はブログ愛読者、きずいていますが宗教サラリーマン、大事な信徒の永遠の生命より自分の生活・年金が重要なんです

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中