シェイクスピアの言葉より

あるビジネス書を読んでいたら、シェイクスピアの言葉で以下の言葉が目に飛び込んできました。

人の成すことには潮時というものがある。
うまく満ち潮に乗れば成功するが、その期をのがすと、一生の航海が不幸災厄ばかりの浅瀬につかまってしまう。

まさに今がその時なのかと感じます。

ブログカテゴリーの強制移動で、ブログ主に問いただしのメールを送っては見たものの・・・
この騒動も神から与えられたものと思えば、
感謝して その道(サンクチュアリ道)を なおくするために努力するべきと、改めて考えています。

人生には大きな節目節目があります。

今が「潮時」と受け止め、新たな大きな一歩を踏み出す時が来たのだと思います。

亨進様が、米国に渡り 沈黙の歩みをしていたその期間、
何を思い、何を考え、どんなビジョンを構築していたのか・・・
伺ってみたいものです。

「潮時だよね!」と、励ましてくださる方は、ぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

シェイクスピアの言葉より」への1件のフィードバック

  1. 掲示板にも書きましたが、
    黙示録22:11 不義な者はさらに不義を行い、汚れた者はさらに汚れたことを行い、義なる者はさらに義を行い、聖なる者はさらに聖なることを行なうままにさせよ。
    とありますね。
    まるで、坂道を転げ落ちて行くようです。
    悲しいですが…😭

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中