自由の原理的意義・サンクチュアリ人 万歳!!

お恥ずかしい話・・・久しぶりに「原理講論」を開きました。
「自由」の定義を確認したかったからです。
以下、ちょっと抜粋します。

—–
(一) 自由の原理的意義

自由に対する原理的な性格を論ずるとき、第一に、我々は、原理を離れた自由はない、という事実を知らなければならない。そして、自由とは、自由意志とこれに従う自由行動とを一括して表現した言葉なのである。前者と後者とは、性相と形状との関係にあり、これが一体となって初めて完全な自由が成立する。それゆえに、自由意志のない自由行動なるものはあり得ず、自由行動の伴わない自由意志というものも、完全なものとはなり得ないのである。自由行動は、自由意志によって現れるものであり、自由意志はあくまでも心の発露である。しかし、創造本然の人間においては、神のみ言、すなわち、原理を離れてはその心が働くことができないので、原理を離れた自由意志、あるいは、それに基づく自由行動はあり得ない。したがって、創造本然の人間には、原理を離れた自由なるものはあり得ないのである。

第二に、責任のない自由はあり得ない。原理によって創造された人間は、それ自身の自由意志をもって、その責任分担を完遂することによってのみ完成する(前編第一章第五節(二)(2))。したがって、創造目的を追求していく人間は、常に自由意志をもって自分の責任を全うしようとするので、責任のない自由はあり得ないのである。

第三に、実績のない自由はない。人間が、自由をもって、自身の責任分担を完遂しようとする目的は、創造目的を完成して、神を喜ばせ得るような実績を上げようとするところにある。したがって、自由は常に実績を追求するがゆえに、実績のない自由はあり得ないのである。


☆創造目的を追求していく人間は、常に自由意志をもって自分の責任を全うしようとする☆
とあります。
これこそ!「サンクチュアリ人」の姿勢です。
私たちは誰からも強要されません。アベルから命令されることもありません。
自分の意志で!責任をもって行動します。

そして目的が同じならば、やり方 方法は 違っても 仲間と協力して、助け合い
目的を果たします。

これは亨進様の考えと 一致していると 私は確信しています。
なので、今までの組織のようにピラミッドではありません。
会長の命令を地区長が受け、その命令を教区長が受け、教会長が受け、基台長が受け、
区域長が受け、末端の食口が従う・・・ そのような命令系統はありません。

一人一人が 「天一国主人」です。 自由です。

なので、日本におけるサンクチュアリ教会は、いろいろなルートが有ります。
サイバーサンクチュアリが良い人はサイバー(ちなみに私はサイバー)
江利川会長の日本サンクチュアリが良い人は日本本部へ
そして、それぞれが教会長の、家庭ホームチャーチ教会もあります。
家庭連合に所属しながら、サンクチュアリにも関心があるという人は、心のサンクチュアリがあります。
選ぶのは、「貴方」それも自由です。

そして、皆で 協力して 愛の世界を成し遂げます。

大切なことは「責任がある」ということ。 これを、私も肝に銘じて努力したいと思います。

一人一人が愛の人格者となって、隣人(地域、社会)に影響をあたえることのできる
為に生きる人生を送りたいです。

そんなサンクチュアリ人の自由が僕は大好きです!!
※第3の「実績」を忘れずにね・・・と、自分に言い聞かせておきます(汗)
banzai

「サンクチュアリ万歳」と、いっしょにバンザイしてくれる人は、ぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

——

広告

自由の原理的意義・サンクチュアリ人 万歳!!」への1件のフィードバック

  1. 関西は基本的に、自由に本音を語れるんでしょう。ちょっとうらやましいですね。サイバー・サンクチュアリ協会も関西が活発なようですし。

    一般の人々も、関心を持たざるを得ない時を迎えたのでしょう。
    そこまで言って委員会

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中