私達の目的は「地上天国」をつくること!

人類は歴史的な大転換期を迎えています。
それを主導するのは誰でしょうか?どの群れでしょうか?
それは、再臨主を信じ、再臨主とともに歩む群れであったはずです。
本来それは統一教会(現、家庭連合)でありました。

韓オモニの現実は、本当に残念ですが・・・
韓オモニが、お父様の聖和後使命を全うして、亨進様に全てを捧げられても
統一教会の腐りきった体制を変革するには、本当に大変であったと予想されます。
巨大ビルディングの「改築」と、「新築」とでは、どちらが容易でしょうか?
錆びついた水道管の全体を取り替えるのも一大工事。仕切りを変えるのには壁を壊さなくてはなりません。「改築」よりも、今あるビルディングをぶっ壊して、新しい建物を一から建てることのほうが、どんなにか素晴らしい建造物を創ることができるかは、難しい判断ではありません。
つまり「新築」がベスト。

さて、世の中を見渡してみれば 世界経済。国際法。国の仕組み。税金。その全ては、サタンが作り上げた、間違った概念です。
そのことをまずはしっかりと認識する必要があります。
世の中の常識をまずは疑わなくてはいけないということです。
亨進様も以下のように語られています。

ここでサタンの王国と神様の王国を比較してみましょう。サタンはこの世の君でありこの世を支配する闇です。サタンのシステムは―今の堕落した家庭連合もそうですが―奴隷制です。実際的、具体的に人々の生活に関わってきます。自由な社会の自由モデルはその対極にあります。

サタン側は中央政府、中央集権。巨大な金融界と結託して財政的、金銭的に隷属させるやりかたです。その結果、一生借金の返済のために働くことになります。この奴隷制、金銭的奴隷制は全世界を今日おおっています。

教育ではサタンの側の公教育を通した「教え込み」です。徹底的に反復訓練して子供達にこうあらねばならないと教え込みます。同性婚も認めないと人種差別だ、などと。そこでは自発的な学び、良心に従って行動し、神様が本心に植えたルールに従って学ぶということがありません。

(詳しくは https://nqj17437.wordpress.com/2015/08/

このように、私達の本来の目的は「地上天国」を作ること。
既存の、堕落社会のシステムを根本的に作り変えることです。
本来、内部の教会の変革に時間をさく余裕はありません。

今の家庭連合の腐敗したシステムを作り変えるのには、どんなにか時間とエネルギーが
要するか、想像するのも恐ろしいことです。

そういう意味では、ビルディングを新築すること。すなわち全く新しい教会を作って再出発することが必要不可欠な事であった気がしてなりません。

韓オモニは残念でなりませんが、お父様は全てご存知で、天上にいかれたのかもしれないと・・・申し訳ないことですが、そのように考えてみました。

「新しいぶどう酒は新しい皮袋に」・・・と聖書に書かれていることは真理と思います。

サンクチュアリ人のみなさん!
この世の全てのシステムを作り変えるために立ち上がりましょう。
私達の目的は「地上天国」です。

最後に、もう一度 亨進様のみ言葉を引用して終わります。

ですからサンクチュアリ教会としても、そのような組織、そのような運動を進めていくつもりです。私たちはここでお父様を冒涜した家庭連合を糾弾しているだけではないのです。もちろん真実を語らなければなりませんが、それと同時に現実に天国を建設していかなければならないのです。社会主義でも共産主義でもない、自由と責任に基づく自由な社会です。お互いを神の似姿として尊び一緒になって共通の使命を果たすのです。

「サンクチュアリ教会で地上天国を作ろう!」と、思ってくださる方はぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中