お父様の二世へのみ言葉

お父様の二世へ語られたみ言葉・・・

あらためてみ言葉を聞くと
懐かしいお父様のお姿。お父様の声。 本当にお会いしたいです。
そして、短いみ言葉ではありますが、私達の責任の重さを感じさせられます。
サンクチュアリ教会から、本当の意味での「心情文化世界」を築いていかないといけないですね。

さようなら Good Bye.  その時は笑いがおこりましたが
この一言は遺言のようです。(今となっては・・・)

「サンクチュアリ教会に希望があるなー」と、思ってくださる方はぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

お父様の二世へのみ言葉」への2件のフィードバック

  1. これは間違いなく遺言だと思います。

    1ヶ月ほど前だったか、同じ映像がfacebookに上げられていて観ましたが、お父様が語る事のできない事情(恨)を抱えて、その思いを吐露される様なお姿に、涙が止まりませんでした。

    この映像を最初に教会で見た時に、お父様があまりにも寂しそうで、何か訴えようとされていた事を感じて、とても笑えなかった事を覚えています。
    けれども、その時は、その深い所を悟る事が出来ませんでした。

    多分、この場に参加していた子供達は、今もその深い意味を知る事も無く、「良い思い出」としか思っていないと思います。(最近facebookに上げてられていた投稿の雰囲気から、そう感じました。)

    ・・・この場にいた全ての人も、深く悟る事も無く、笑って終わってしまいました。

    今、目の前でこの様な場面が繰り広げられたら、お父様の元に走って行き、抱きついて泣きたいです。
    そして、「安心してください。きっと御旨を成す者になります!」と言いたいです。

    いいね: 1人

    • ねこどしさん コメントありがとうございました。
      一瞬一瞬を命がけで愛してくださったお父様のお姿、その愛を・・・
      本当に理解できずに過ごしてきたんだなぁ と、思います。

      心に残っている、お父様のお姿、語られた言葉を、
      大切に、大切にしながら・・・
      歩んでいきたいと思います。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中