世界平和への指針

BS1スペシャルの番組を真剣に見てしまいました。

BS1スペシャル
「ジャック・アタリが語る 混迷ヨーロッパはどうなるのか?」
2月27日(土)午後10時~

統合を理念にかかげてきたヨーロッパが、いま激震に見舞われている。中東から押し寄せる難民の受け入れをめぐってEU内で意見が対立。ギリシャの経済危機を発端に統一通貨ユーロの問題も浮かび上がった。パリの同時テロ事件以来、ヨーロッパ全土に警戒態勢が敷かれている。なぜいま、さまざまな危機が襲いかかるのか? 統合を進めてきたヨーロッパはこれからどうなるのか? 経済学者で思想家のジャック・アタリ氏が語りつくす!

【出演】経済学者・思想家…ジャック・アタリ、NHKヨーロッパ総局長…今村啓一、【語り】濱中博久

ジャック・アタリが語る 混迷ヨーロッパはどうなるのか?

—————–

ジャック・アタリ氏が EUの統合は世界平和をもたらす。
通貨の統合のみならず、政治の統合に向かっていかなければならない。
また、現在の世界情勢は 世界の警察であった米国の衰退を例に上げ、あたかもローマ帝国が崩壊した後の未秩序で混沌とした状態になりつつあるとの警告。

この番組を見ながら、アボジのお姿・その世界平和に向けて語られたみ言葉が思い出された。

————

真の父母として、80年以上の生涯を、血と汗と涙でつづられた一本道、天の道だけを歩んできた私の人生が、今では60億人類のための勝利的結実を収めているのです。霊界でも、四大聖人はもちろん、数千、数万の聖賢たちと皆様の善の先祖たちが地上界に降りてきています。皆様の一挙手一投足を見守り、天道に背く者を罰して、多くの人の戒めとされることでしょう。
世界180カ国以上で、天のみ旨と伝統を相続した数千、数万の平和大使たちが、真の愛と真の家庭の価値を叫び、昼夜の別なく走っています。この地に平和理想世界王国を創建しようと総進撃しています。
世界の火薬庫の中東でも、レバレンド・ムーンの平和思想に励まされ、ユダヤ教、キリスト教、イスラームが、新しい次元の平和的対話を行っています。
東西間の冷戦に終止符を打つ決定的役割を果たしたのも、レバレンド・ムーンの「統一思想」でした。私の祖国、韓半島統一のための実質的背後作業も今、レバレンド・ムーンの主導のもとで急速に進行しています。
しかし、私は決してここで満足することはできません。天命を受けて出発した私の生涯です。天から印を受け、人類の真の父母として顕現した私が天との間で交わした約束は、必ず成し遂げなければなりません。
この地球星に毒きのこのように君臨してきたあらゆる国境と壁を完全に撤廃し、万人が共に手を取って暮らせる平和理想世界王国を創建しなければなりません。(平和神経・平和メッセージ1より)

 

お父様・・・2代目王様と国進様とともに、我々サンクチュアリ3000家庭が必ずや平和な世界を築きます。

「サンクチュアリ教会に希望があるなー」と、思ってくださる方はぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

広告

世界平和への指針」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中