お父様の二世へのみ言葉

お父様の二世へ語られたみ言葉・・・

あらためてみ言葉を聞くと
懐かしいお父様のお姿。お父様の声。 本当にお会いしたいです。
そして、短いみ言葉ではありますが、私達の責任の重さを感じさせられます。
サンクチュアリ教会から、本当の意味での「心情文化世界」を築いていかないといけないですね。

さようなら Good Bye.  その時は笑いがおこりましたが
この一言は遺言のようです。(今となっては・・・)

「サンクチュアリ教会に希望があるなー」と、思ってくださる方はぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

子供たち(2世メンバー)に申し訳が立ちません

二世の行事に顔を出してきました。中学、高校、青年のメンバーがそれぞれの責任分担の中で一生懸命活動していました。

彼ら彼女らの心には偽りがなく、皆 清く美しい瞳をしていました。

そんな子供たちに対して、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
今は統一教会の大混乱期。大人の不信仰、不甲斐なさが、希望ある二世の心を傷つけ、正しく行くべき(生きるべき)道を塞いでしまっているのではないかと心配です。

神様、真のお父様に正しくつながる道(組織)を一日も早く作らなくてはいけないと焦る思いです。
が、現実は然るべき行動をおこすでもなく、このブログにやるせない思いを書いているだけの自分です。
本当に申し訳ない・・・ 二世の皆さん(自分の子供も含め)もう少し時間をください
今は内外ともの実力とエネルギーが不足しています。
必ずやパワーアップして、世のため人のため、そして君たちの希望の実態として、統一教会の改革のために立ち上がります。

しっかりしろ!自分!

こんな自分ですが、お励ましいただける方は、ぽちっと
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村